日本語が消滅する?

世界で9番目に多くの人々によって話されている日本語。にもかかかわらず「日本語が消滅の危機にある」ってどういうこと?

(1)まずはじめに、テキストを起承転結の4つの段落に分けてみます。次に各段落で大切だと思う文章に線を引きます。

=筆者の論理構成をつかみます。

(2)筆者が「日本語は消滅の危機にある」と考える理由を書きます。

=日本語が消滅するかもしれないという根拠を確認します(線が引いてあるので簡単です)。

(3)「日本語の将来」について、自分の考えをまとめます。

=根拠に対して「賛成」または「反対」と考える根拠を考えます。その根拠を元に自分の考えをまとめます。

 

たとえ主張が突飛でも、何を根拠に、どんな論理展開でそう言っているのかを素早くつかめば、賛成であれ反対であれ、根拠に基づいた意見を述べることができます。

こうしたトレーニングを通じて、初めて聴く主張であっても、対応力を身につけることができます。

そのことについて、どれだけ知識があるのか、どれだけ考えてきたか、ではなく、その場に書かれていることを元に、適切な意見を述べることは十分に可能なのです。